忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018年10月23日  22時55分
Dead Pool感想(※ネタバレ)
CATEGORY : [映画]
デッドプールの映画を暇なので観てきました。
シビルウォーとどっち見ようか悩みましたが、シビルウォーは出来がいいらしいので悔しくてデップーに。(Rotten Tomatoesというアメリカの評価参照)

私ぼっちなので基本一人で見に行くんですが、マーベル作品はリア充の客が多いですね。
カップル、ちゃらい大学生がたくさんいて一人の私・・・気まずい。
スーパーマンvバットマンの時はそんなことなかったのにな、これがDCとマーベルの差か。

全体的に話はよくあるラブストーリー。
元は有能な傭兵だったが、悪人を懲らしめ金を稼ぐというヒーロー気取りの生活をしていたウェイド・ウィルソンはある夜娼婦であるヴァネッサと出会い、恋に落ちる。
二人の生活はとても幸せなものだったが、ウィルソンは突然ガン宣告を突きつけられる。
余命はあとわずか、だが彼女のためにもなんとかガンを治したいと思っていた時、怪しげな男に実験に協力してくれればどんな病気も治せると誘われ、彼女に内緒で施設へと足を運ぶ。
そこで行われていたのはウィルソンのような死にゆく人々に人体実験をし、戦闘マシンとして
売りさばく目的だった。
施設のリーダー、エイジャックスに拷問のような実験を繰り返され、不死身の肉体を手に入れたものの、全身の皮膚はただれ、無残な姿となった。こんな姿で彼女に会うことは出来ず、顔をマスクで覆い、自ら「デッドプール」と名乗る。そしてヴァネッサともう一度幸せな生活を送りたい。エイジャックスに元に戻してもらうため、奴の手がかりを探し、現れる敵を倒していくのであった。

ちょいちょい公式から拝借しました。

ストーリーはよく言えば安定した面白さ、悪く言えばありきたりな感じです。私は好きかなー。
でもデップーのメタくて、エロあり、グロありのシーンがちゃんとあったのでファンは好感が持てたんじゃないかなーと思います。
好きなシーンは実験シーンですね、あんま他の映画ってああいう痛めつけるシーンは省略しちゃうじゃないですか。でもデップーは10分くらい長めにあったのが印象的でウィルソンの苦痛があってこそのデッドプールというダークヒーロー(これ合ってる?)の誕生なので感情移入はしやすかったです。最初あんなチャラい登場だったけど、意外にいいやつなんだなって。

あと全身銀色の人と炎を使う女の子という知らないキャラクターが出てきたんだけど、それはべつにしらなくても問題なかったです。

あとちょいちょい緑提灯さんの小ネタがあって笑った。
「緑のコスチュームは勘弁してくれよ」とか「フルCGは無しな」とか。
でも、今度借りてきてみます。


拍手[0回]

PR

2016年06月14日  23時39分
コメント[ 0 ]
<<Green Lantern感想 | HOME |ジャスティスリーグメンバー(New52)>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<Green Lantern感想| HOME |ジャスティスリーグメンバー(New52)>>
忍者ブログ[PR]