忍者ブログ
フリーターの暇人日記。 頑張っていきます!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」より
ラプンツェルの夢だったお城の灯をフリンと眺めるシーンです。
最近ディズニーにハマってます。
ディズニーのキラキラしたメロディーは本当に素晴らしくて大好きです。



All those days watching from the windows
どんな日も窓から見ていた
All those years outside looking in
長い間ずっと外の世界を見つめていた
All that time never even knowing
どんな時も気づくことはなかった
Just how blind I've been
自分がどんなに見えてなっかたのか

Now I'm here blinking in the starlight
私は今瞬く星空の下にいる
Now I'm here suddenly I see
やっと分かったわ
Standing here it's all so clear
ここに立っているとはっきりと
I'm where I'm meant to be
ここが私のいるべき場所なんだって

And at last I see the light
ようやく灯りが見えた
And it's like the fog has lifted
まるで霧が晴れたように
And at last I see the light
ようやく灯りが見えた
And it's like the sky is new
まるで空が新しくなったように
And it's warm and real and bright
暖かくて本物で輝いてる
And the world has somehow shifted
世界が変わっていくみたい
All at once everything looks different
突然全てが違って見えるの
Now that I see you
そして今あなたを見ている

[FLYNN]
All those days chasing down a daydream
どんな日もくだらない夢を追いかけていた
All those years living in a blur
長い間ただなんとなく生きてきた
All that time never truly seeing
どんな時も決して理解することはなかった
Things, the way they were
物事のあるべきことを
Now she's here shining in the starlight
今、輝く星空の下に彼女はいる
Now she's here suddenly I know
たった今理解出来た
If she's here it's crystal clear
彼女がいればはっきりと
I'm where I'm meant to go
ここが自分の望んでいた場所だと

[FLYNN & RAPUNZEL]
And at last I see the light
ようやく灯りが見えた
[FLYNN]
And it's like the fog has lifted
まるで霧が晴れていくように
[FLYNN & RAPUNZEL]
And at last I see the light
ようやく灯りが見えた
[RAPUNZEL]
And it's like the sky is new
まるで空が新しくなったように

[FLYNN & RAPUNZEL]
And it's warm and real and bright
それは暖かく本物で輝いている
And the world has somehow shifted
世界が変わっていくみたい
All at once everything is different
一瞬で何もかもが違って見える
Now that I see you
そして今はあなたが見える

Now that I see you
今、あなたに出会えた

拍手[0回]

PR
お久しぶりです。桐原です。

今まで全く更新せずすみません。
最後の更新は一年以上前かな?
更新しなかった理由は別に忙しくなったとか、リアルが充実してたとかではありません。
私は相変わらず非リアの彼氏いない歴=年齢の喪女です。
今日はなんかまた更新したくなったので、更新しました。きまぐれですいません。
とりあえず空白期間の転職歴と現在を綴っていこうかな。

●フォークリフトの資格
今まで英語の勉強はしましたが、中途半端なレベルでそれを活かすことも難しい・・・
なので定職に就く前にとりあえず何か使える資格を取らねば!!ということでフォークの免許を取ることにしました。
ネットで調べると「めっちゃ簡単」「誰でも取れるよ」と書いてあったのでペーパーだったけどそれを信じました。
結論からいうと、お金さえ払えば確かに誰でも取れます。というか取れるようにしてくれます。

まず最初5万払いました。当時半ニートの私には痛い出費です。
事務のお姉さんに「ペーパーなんですけど大丈夫ですかねえ・・・」と相談しましたが、笑顔で「大丈夫ですよ!」と言ってくれたのでその時はとりあえず安心しました。
私の場合は4日間のコースだったかな?5日?そんくらいです。

初日に受講生と初顔合わせしたのですが、女はなんと私一人!!はえ?
確かに少ないだろうなと予想していましたが、一人くらいいると思っていたのでショック。
でも今考えればフォークなんて体力仕事を好き好んでやろうという女はめったにいないか。
最初はフォークリフトについて勉強、座学です。
ほとんど覚えてないですが、フォークにもいろいろ種類があるのを覚えてます。  

色々ありますが、教習所でやるのはサイドシフト?かな一番スタンダードな奴です。

最後に試験があって、これに合格しないと実技が受けられないのですが寝ないで聞いていれば満点取れます。先生が口うるさく「ここに線引け」とか「ここ覚えておけよ」っていうのでそこを抑えれば試験はそのまんまそこが出ます。自動車の試験みたくひねくれた問題は出ません。
そして全員合格しました。ただ朝から夜まで拘束されるので疲れる。

2日目から実技です。運転操作。
受講生が20人弱いたので2チームに分かれて行いました。
ただ皆さんもうマスターしてるんですけどおおお!!!なんで?(半ギレ)
聞き耳立てているとどうやらすでにリーチ(立ったまま運転するスリムタイプ)を運転してて本当に資格だけ取得しに来た人とか、車の運転出来る人しかいなかった。
私はペーパーなのでハンドル持つだけでもう心臓バクバク。
前進はまだいけるんですが、バックがひどい。
どっちにハンドル切ったらどっちにバックするのか???状態。毎回逆。
だから先生に目を付けられ、めちゃめちゃしごかれました。
先生のおっちゃんが案の定体育会系の人だったので、怒られてはいないのですが口調が強いのでメンタル豆腐の私はもうボロボロ。泣きはしなかったのですが、3日目はいくのやめようかと思いました。でも5万払っちゃったから行きました。
フォークは1台しかないので順番にやるので待ち時間がかなりあります。8割は待ち時間です。
なのでその間に出来る限りバックのハンドルの向きをめっちゃ確認してみんなについていくのがやっとでした。

3日目、実際にフォークを動かします。
決められたコースを進み、フォークで持ち上げて移動します。
とりあえずなんとかバックは慣れましたが、スピードと感覚がおぼつかなかったです。
みんなはアクセル全開で手早くやるのですが、私はアクセルを踏むのは怖かったので徐行でやりました。
発進するする時は、指差呼称といって「前よし、後よし、タイヤよし」みたいな確認作業をします。
まさしく現場猫みたいな。  

さらに難関がレバーがどれでどれなのか混乱しました。
ものを持ち上げる際には、
①大体の位置まで上げる
②フォークを伸ばす
③フォークを平行にする
④前進しながら高さ微調整して刺す
⑤フォークを手前に傾けてものを上げる
⑥フォークを引っ込めて移動って感じです。
こうして書くと大した工程ではないんですけど、最初は混乱しましたね。
同じようなレバーが3つほどあってマークがついているんですが、わかりずらかったので苦戦しました。ですがここは私のほかにも苦戦してる人がいたので2日目ほどつらくなかったです。

4日目夕方まで練習、夜試験
最終日はまとめにはいります。モノを置く台に黄色と白の線がありその範囲内に置かなくてはならないのですが、まあそんなの無理。
上手い人はもうすでに完ぺきにこなしているのですが、運転から怪しかった私はもうあきらめました。とりあえず大枠の黄色内に収めれば減点なしの合格ということなので頑張りました。
いよいよ試験本番。真夏だったので土砂降りの雨が降ってきて雨の中試験を行いました。
いやあ、緊張しました。本番は曲がってしまいましたがなんとか合格。
当然不合格の人はいませんでした。よかったよかった(^ν^)

そんなこんなで無事フォークリフトの免許をとることが出来ました。
次回、佐川編です。

拍手[0回]


ついに内定いただきました。
そのうれしい気持ちを柱の男たちにやっていただくイラストを描いてるのですが、まだ完成しないのでとりあえず承太郎うpしとく。じょたさんは無表情だけどスタプラは結構おちゃめでかわいいよねっていう図です。相変わらずの低クオリティですいませぬ。

今までの苦労がついに報われたかあ?
でも超高級でも、お洒落なオフィス~でもないです。配送ドライバーです。
まあ、大手っちゃあ大手かなあの青い制服のやつね。
力仕事だと思うけど、オフィスで電話応対してるほうが私は出来ないし、敬語使えないし、頭回らないし向かないの。
この会社が今まで受けた企業の中で一番まともだったのです。
私の憧れの研修が一週間もあってペーパードライバーなのでそこで運転技術学びなおします。
軽が良かったのですが、ワンボックス運転するらしいですワンボックスってどれくらいなん?
めちゃめちゃ不安ですがまあ何とかなるかな?

先週と今週にフォークリフトの免許を取りに行ってるのですが、完全にアウェイ。
まずみんな男。まあこれはある程度想像してた。わざわざフォークなんてとろうなんて風変わりな女はそうそういないからね。
問題はすでに経験者のひとがほとんど。なんだコレ。
ましてやペーパーで取ろうなんて者はゼロでした。ネットでは余裕って言ってたじゃん。
みんな運転できるからそこらへんはスイスイやってるのに私だけバックってハンドルどう切るの状態。\(^o^)/オワタ
女で軽い気持ちでやってきたフリーター野郎は完全に頭イカれた奴認定だったわ。
しかも教官がめっちゃ怖いんですけど、超怒られる。お荷物状態だからね仕方ないね。
もう今週行きたくないんですけど、面接でフォーク取ります宣言してるから今更サボれん。
そもそも5万くらい払ってるので無駄にしたない。

拍手[1回]



はあ…身長195cm体重105㎏、重機機関車のような体の男に会いたいな。
と思ってる黄色いやつ描いたので載せときます。
色塗り?デッサン?なにそれ?
(やろうと思ってけど上手くできなくて諦めたなんて言えない)

最近は1部が好きすぎてヤバい。昼ドラみたいでドロドロしててあれがジョジョの全てなんだよ、うん。ディオジョナ最高。
話の流れではジャンプ的に健全なジョナエリになってしまったけど、裏設定はディオジョナディオだから。ディオはジョナサンのこと大好きだったんだよね。だけどプライド高くてひねくれたディオはその気持ちを素直に受け取れなくて吸血鬼になってまでジョンサンを支配したかったんだね。ジョナサンもエリナをのこして最終的にディオとともに死んじゃうし。という個人的な解釈だけど絶対そうだよね。結果殺しちゃったから3部で暇を持て余しちゃったけど、無事に二人の子供=ジョルノが出来たんだしいいじゃん。


就職する!!と意気込んでからはや2か月余り。
未だに決まってません!!
言い訳すると本格的にハロワに行きだしたのが4月に入ってから。新卒とかた並べてやりたくなかったしいいかな。そんでそっから履歴書職務経歴書写真をシコシコ作成全てPCだけどいいよね。
受かったのがあるんですが、そこはもう見るからにクソなので練習として蹴りました。
手取り13万賞与なしとか前に働いてたのよりもひでえじゃねえか。
次に受けるのもホテルのフロント給料は普通だけど夜勤ありの特殊な勤務形態。
正直やりたくないけどもう選り好みできないから受かったらやってみます。
事務とかよりはマシだしね。私の英語力とか使えるかもしんないし。

あとアラビア語も最近始めた。
エジプト行きたいからっていうのもあるし、文字が面白いよね。
わけわからないからあれ読めたらすごいだろうなっていう好奇心だけ。
まだ文字をひたすら書いていくだけ。単体でかけてもつなげるときに形変わるから結局読めなくなるという悪循環・・・がんばろ。

拍手[0回]

歓迎会。は?
外部の下っ端の人間に歓迎会なんかいらないでしょ。仲良くなるつもりもないし、一生あなた達と働くわけじゃないし、すぐお別れするのに。まあ私一人のためじゃなくてもう一人別の部署の人の歓迎会も兼ねてだから私はオマケみたいなもんなんだろうなと。歓迎会っていうよりただの飲み会でしたけど。テンション低いし「早く帰りたい」って言ってたから印象最悪だったんじゃないかな。あと同じ部署でもベンダー側の女性がすげえ酔って騒いでたからそれにドン引きしてた。それが、嫌われ始めたきっかけかな。

そしてお昼ご飯を部署のメンバー全員で食べる。はああああ????
これが一番謎。なんで1時間の貴重な休み時間を潰されなきゃいけないわけ?
お友達でもないのになんで一緒に食事しなきゃいけないの?
2回目で「一人にしてください」と言いました。
笑って了承してたけど、この時からもう「あ、こいつは協調性のないやつだ・・・」とでも思ってたんじゃないですか。
社食はおいしかったですよ。毎日メニュー変わって飽きないし。
それが唯一の利点。

あとあの部署仲が良すぎ。
まあ、仕事をしていくうえで仲がいいに越したことはないんだけど、先輩曰く残業後に飲み会しまくっているらしい。私は定時上がりだし、付き合いの飲み会なんて大嫌いだから別にいいし、本当か知らないけど普通ってそんなもんなの?
仲はいいけど、すでに輪が出来上がってて、新しく来た人は入りづらい何とも言えない感じでした。自分から突っ込んでいけない人には無理ですねあれは。諦めてましたけど。

この辺で、そろそろわかってきましたね。私は社内ニートでハブられてるんだって。

そしてついにPCの専用ネットワークもつながり、入館カードも届いて仕事が一通り出来るようなっても、上司が無能で一々説明して、報告しないといけなくてメンドクサイ。これは私の人嫌いの部分が完全に悪いけど。言ってなかったことを後から言ってきて「言ってたでしょ?なんでやってないの?」って言ってくるのがムカついた。言われてないことなんだからわかるわけねえだろ。私のやってた仕事は、
・入館者のお迎え
・資料印刷
・届出の書類作成(コピペ)
・誤字、脱字チェック
本当にこんなもん。
書類の扱いは面倒くさかった。なんでたかが紙切れに細心の注意払わなきゃいけないの?
見積書だったときはもっとメンドクサイ。席離れるときは引き出しに入れなきゃいけない。別にいいだろ、社内なんだから。必ず手渡しじゃなきゃいけないとかいう理不尽さ。書類渡すだけなのに気を使わなきゃいけなくて(使ってなかったけど)、そういうなんか丁寧な振る舞いが出来ない性分だから。

と、いうように見ればわかると思いますが、事務のお仕事でした。事務ってもっとおしとやかで女子力の高い女性がやるものだし(こんなガサツで大雑把で字の汚いおっさんみたいな女には合わない)、そもそも事務なんてやりたくなかったし、机にずっと座っているのが耐えられませんでした。座ってると眠くなるし。あとおっさんの顔なんて覚えられねえ。
インフラのこともさっぱりわからないし。興味も持てなかった。

疑心暗鬼な雰囲気、いつクビ切られるか分からないような働き方に嫌気がさして、2か月しか働いてないのに3回仮病使ったわ。バイトの時は無断で休んだことなんてほとんどなかったのに。精神的にも限界だった。

とにかく暇な時間が多くて辛かったです。単純な作業しか任されないから存在意義もないし、まああのクソ上司にとってみればいつ辞めるか分からない信用のないやつに重要な仕事なんか任せられないとでも思ったのかな。うざ。

そしていきなり来週以降は来なくていいですと言われて、同時に自社も退職。
この労働環境にうんざり。疲れた。
手取りは最低14万で生活には困らなかったですけど、その代償のほうが大きいと思いました。
仕事の案件を口を開けて待って、わけのわからないまま電車に揺られ面接場所にいって、同じように「モノ」として送られた人たちを蹴落として仕事について、やっと就けたその仕事先では外部の人間だからアウェイの環境。常に味方がいない、頼る人がいないのはさすがにいくらコミュ障のわたしでも無理でしたよ。

③に続く

拍手[1回]

プロフィール
HN:
桐原
性別:
女性
職業:
フリーター
趣味:
アメコミと絵
自己紹介:
今はアメコミが好きな大卒フリーター。
嫁はバットマン!!
将来はアメコミの翻訳家になることが目標。
そのため英語を勉強中…。

私の人間性を一言でいうと、クズです。
あ、あと私は腐女子です。
PASS
パスワードのみ私の好きなヒーローを半角英字で入力。
ランキング
人気BLOGRANK ブログランキング・にほんブログ村へ

Copyright (c)Fly Away All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]