忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018年10月23日  23時23分
DCキャラ解説(スーパーマン編)
CATEGORY : [アメコミ]
前回書いててめちゃ楽しかった。完全な自己満足です。
ですが、スーパーマンのコミックは2つしか読んでないのでバットマン以上に知識不足。
というかほぼスーパーマンしか知らない。

SUPERMAN/Clark Kent/Kal-El

クリプトン星という高度な文明をもつ惑星でカル=エルは生まれた。
だが、科学者であり彼の生みの親であるジョー=エルは、この星が崩壊間近であることを知り、息子にクリプトンの未来を託し、彼を地球へ送った。その直後、クリプトン星は崩壊した。

宇宙船はアメリカのカンザス州スモールヴィルに落ち、まだ赤ん坊のカル=エルはトウモロコシ畑を営むケント夫妻に発見され、クラーク・ケントとして大切に育てられた。次第に太陽の光を吸収することで人間にはない特殊能力を発揮することに気づき、自分が異星人であることを知る。(ここら辺はヤングスーパーマンというドラマがあるので皆さん是非。私は見てない)
 
成長した彼は、メトロポリスという大都市でデイリープラネットの新聞記者になる。(デイリープラネットはウェイン・エンタープライズの傘下です!!)そして同時に、これらの能力を地球を守るために使っていこうとスーパーマンとして、活動を開始する。
彼の戦い方は、悪を倒すというよりも、悪から弱きものを救う感じ。
地球上で最も強く、最も正しい心の持ち主。


普段はよれよれのスーツに眼鏡を掛けた、地味で堅実なクラーク・ケントを演じている。
クラークさんが地味であればあるほど、スーパーマンは輝くんだよなあ~。

スーパーマンの能力
・スーパーパワー・・・明確な定義はないが数十億トン、小さな星なら軽く動かせる。
・鋼鉄の男・・・鋼鉄と同じ強度がある。
・透視能力(Xray-Vision)・・・鉛以外のすべて物質を透視出来る。
・ヒートビジョン・・・目から放たれる、どんなものも一瞬にして溶かすことの出来るビーム。
・超聴覚・・・地球上のあらゆる声や音も聞ける。
・飛行/俊足・・・明確な定義はないが最大で地球を逆回転させて時間を巻き戻すことも可能。
・スーパーブレス・・・肺で空気を圧縮して相手を吹き飛ばしたり、凍らせたりする。
(・記憶を消す・・・昔の映画限定で、ロイスに正体がばれたが、彼女にキスすることでその部分の記憶だけ消したという謎能力があった。以後ネタにされてる。)


一見無敵…というかもはやチートですらあるスーパーマンだが、彼にも弱点はあります。
まず一つは、クリプトナイトという緑色に光る鉱石。長時間浴びると、最悪死に至る。
これを浴びると力がでなくなり一気に弱くなります、バットマンでもワンパンで倒せます!!

スーパーマンはバットマンのこと信頼しているから彼に婚約指輪という名のクリプトナイトの指輪を渡しているんだ!!┌(┌^o^)┐ホモォ
あとバットマンは万が一に備えて、クリプトナイトを見つけ次第、勝手に回収してる。かわいいww

二つ目は赤い太陽の光。この環境下だと地球人と同じになってしまう。
三つ目は魔法。魔法を使うキャラはアメコミ世界ではかなり強いので、スーパーマンも役に立ちません。催眠術とかすぐにかかりそうだもんね。

決め台詞というかよく出てくるフレーズも紹介。
"This is a job for Superman"
(これはスーパーマンの出番だな)
"Look up in the Sky! It's a bird!...it's a plane!... No,It's Superman!!!"
(空を見ろ!鳥だ!飛行機だ!いや、スーパーマンだ!)
"Faster than a speeding bullet! More powerful than a locomotive! Able to leap tall builduing in a single bound!"
(弾よりも早く、機関車よりも強く、高いビルもひとっ跳び!)


Lois Lane

デイリープラネット社の優秀な記者。クラークの同僚。
気が強くてどんな危険な現場でも取材に向かう、記者の鏡。
スーパーマンに助けられるヒロイン。作品によって容姿も変わる。スーパーマンに恋をしてたり、してなかったり。クラーク=スーパーマンだとは気付いてない。
アニメのロイスは好きだけどNew52のロイスは嫌い。

Jimmy Olsen

デイリープラネット社のカメラマン。クラークの同僚。
クラーク以上に冴えなくて、ペリー編集長にいっつも怒られてる。
スーパーマンの親友で、スーパーマンから渡されたシグナル・ウォッチで、何かあればすぐに助けを呼ぶことが出来る。こちらもスーパーマンの正体を知らない。

Lex Luthor

スーパーマンの宿敵。愛すべきハゲ。個人的に一番好きなヴィラン。
レックス・コープの社長であり、自称の天才的な頭脳(本当に天才だよ)と莫大な資産を使ってスーパーマンを倒そうと企む野心家。
一時期はアメリカ大統領にまで登りつめたが、その後失脚。
ジャスティスリーグに対抗するLegion Of Doom(悪の軍団)のリーダー。
彼がスーパーマンに固執する理由は、単にいつも計画の邪魔をされるからとか、いつか人類の敵となるだとか、奴の存在で市民は何もしなくなってしまったなど、様々。

この人作品によっては超絶善人になるから困る。(反転世界、インジャスティス etc)
絶対的な力を持つスーパーマンに無謀にも立ち向かうあたり、バットマンと似たものを感じる。

拍手[1回]

PR

2015年11月23日  13時50分
コメント[ 0 ]
<<Superman v Batman テレビ版&トレーラー第二弾 | HOME |DCキャラ解説(バットマン編)>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<Superman v Batman テレビ版&トレーラー第二弾| HOME |DCキャラ解説(バットマン編)>>
忍者ブログ[PR]