忍者ブログ
アメコミまとめ
CATEGORY : [アメコミ]
FOREVER EVIL

前作トリニティ・ウォーに続くお話。New52版『反転世界』。
前回のは紹介してないけど、まあ知らなくてもいいと思う。
前作で反転世界のジャスティスリーグのメンバー(シークレット・ソサエティ)が来て、ジャスティスリーグのメンバー達は諸事情で再起不能のビクターとバットマン以外全員ファイヤー・ストームさんの体の中。(原理はよくわからん)
いつもはヴィランの面々(レックス、キャプテン・コールド、ブラックマンタ、シネストロ、デスストローク等)が彼ら以上に悪であるSS(略シークレットソサエティ)と対峙する話。

以前紹介した『反転世界』とは若干設定が違うのでちょっと補足。
・ウルトラマン…クリプトナイトがエネルギー源。太陽に弱い。自分がリーダーだと言い張ってはいるけど、みんなから舐められてますよウルトラさん。いまいちパッとしない存在。全然ウルトラじゃないよね、スーパーマンの下位交換。(´・ω・`)
・オウルマン…向こうのディックはいなくなってしまったので、こちらの世界のディックを手に入れようとするホm。ディックを半裸にする意味はあったの?今回のオウルマンはヤク厨ではないらしい。でも頭がキレているようなシーンがあったかといえば?マーク。
・スーパーウーマン…ウルトラマン、オウルマンを翻弄する性悪女。どっちも騙してました。最強の子供が出来てからはメンヘラ気味。この人が一番怖かったです。
・パワーリング…リングに操られてしまう情けない男。弱気で体も貧弱。でも仲間がいると気が大きくなる。(貧弱以外まんま私じゃん)リングを腕ごとぶった切って取ってくれたシネストロに感謝してるあたりちょっといいやつ?死んじゃったけど。
・アトミカ…アトムの反転。女。前回からスパイとして登場していた。
普通男が女になったら気づくもんだろとも思うが、アトムはそもそも存在しないのか?
・ジョニー・クイック…アトミカといちゃいちゃして、ただ二人でめちゃくちゃ悪いことしまくってた印象。これもヤク厨はやめたのかな?
・グリッド…サイボーグの機械部分が独立し完全なロボットになった。司令官みたいな役。
・デスストーム…ファイヤーストームの反転。特に印象はない。一番マトモかな?この人はスーパーウーマンの「死になさい」で「はい、喜んで!!」っていって死んだ。
・マザーズ…シャザムの反転。キーパーソンですね。これはネタバレになるのであまり書きません。

私はリランチ前の『反転世界』の方が好きですね。new52は一冊で絵柄がコロコロ変わるし。なにより長い。ぶっちゃけトリニティ・ウォーはいらなかったんじゃないのかな。無理矢理話を繋げるのより、短編物を区切ってやってた方が初心者もとっつきやすいし分かりやすくていいと思うの。

バットマンがキャットウーマンをバットケイブに招待して、万が一のためのJLのメンバーを倒すアイテムを紹介するところは好きでした。あとそれのシネストロコァのリングでパワーリングに対抗する際のシネストロコァ・バッツのコスチュームは格好良かった。折角具現化できる能力使えるのにそこでもコウモリ出しちゃうバットマン、可愛いww。


バットマンはシネストロ曰く、「完全に悪に落ちれば、優秀なシネストロコァになれる」らしい。まあ、恐怖を利用して活動してるからね。アメコミはキャラクター間の関係がかなり細かいので好き。

GODS AND MONSTERS

こちらはアニメです。パラレル世界のお話で、設定がいつもと違います。
DVDを買ったわけではなくネットで英語のまんま見ているので、曖昧だったり間違ってたりするかもしれないのでご了承ください。

主な登場人物
スーパーマン(Hernan Guerra)…ジョー=エルの子供ではなくゾッド将軍の子供。母親は同じです。なので、いつものクラーク・ケントとは全くの別人。最後のクリプトン人という設定はそのままで、地球ではメキシコからの移民である両親のもとで育てられた。
バットマン(Kirk Langstrom)…この名前は本来、マンバットというバットマンのヴィラン。この世界だと、カークは科学者で患ってしまった癌を直すために自ら治療薬を作り、投与するが不注意によりヴァンパイアのような体質になってしまった。人間以上の能力を手に入れたが、血を得るため犯罪者を殺すこともしばしば。
ワンダーウーマン(Bekka)…アポコリプスという惑星からやってきた異星人。ダークサイドの息子オリオンと婚約したが、父親によって殺されてしまう
(騙された?)。そのことが許せなかった彼女はオリオンから贈られたマザーボックス(転送装置のようなもの)付の剣を使い、地球へと逃げてきた。

この3人でジャスティスリーグを結成しており、政府公認らしいのですが、平気で犯罪者たちを殺してます。結構エグイシーンも多々ありましたね。
大まかな話はこの3人が犯罪者でもない一般人を殺害したような事件が起き、国民や政府からの非難を受けながら真犯人を探していくお話。ほかにもMr.フリーズさんやらサイボーグさんなど知ってる名前がちらほら。私の一押しレックス・ルーサーも結構いい人でした。

あと、これはどうでもいい話なんですが、事件解決の後ベッカさんがいなくなっちゃうんですよ。お父さんと仲直りするため?まあよく分からないんですけど。
それで最後HernanとKirkが二人で肩くんで終わるシーン萌えた。ていうか、え?二人だけでジャスティスリーグやっていくの?……ダメだ、エロい展開しか思いつかない。
十年前にであった時についての会話もちょっとあったんです。Hermanが深夜、路地裏でねずみから血を吸ってるKirkさんに遭遇してそのままお持ち帰りしたんだっけ?…( ・∀・) エロい!!

拍手[1回]

PR

2015年09月24日  21時13分
コメント[ 0 ]
<<Tails of Metropolis | HOME |単発バイト>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<Tails of Metropolis| HOME |単発バイト>>
忍者ブログ[PR]